クチート使いの随想録

徒然なるままに

リザクチレボルト

オフや大会で使ってたやつ

 

クチート@石

意地H236A252S20

ふいじゃれ剣舞叩き

テンプレ

 

リザ@X石

陽気AS252

ニトチャ剣舞フレドラ逆鱗

意地グロスと最速ランド抜き

 

ミミッキュ@ミミZ

意地H244A164B84D12S4

じゃれ影剣舞呪い

リザとの兼ね合いもあり崩し性能を重視した剣舞

耐久ミミッキュ(AB)メモ - ポケモン日記←を参考

 

霊獣ランド@スカーフ

陽気AS252

地震雪崩蜻蛉大爆発

 

ゲッコウガ@水Z

臆病CS252

カノンめざ炎手裏剣冷B

 

レボルト@混乱実

控えめH236B60C4D156S52

エレキネットめざ氷ボルチェン挑発

H-D:控えめゲッコウガの水Zを18.8%以外耐え、臆病ボルトのめざ氷を2耐え、控えめヒトムの炎Zを6.3%以外耐え
H-B:陽気メガギャラの一舞牙を6.3%以外耐え、無補正4振りランドの封じを二耐え
S:S-1ゲッコウガ抜き、コケコ抜かれ
C:余り

 

ミミガッサと岩封ゲッコウガがきつい

 

世界の果て~Anywhere but Here~

世界の果てってどこだろう?

ここではないどこか、世界の果て、全ての終わり/始まり――

想像すると、決まって頂が思い浮かぶ

天空に座す山の頂。眼下には雲を纏う峰が連なり、燦々と輝く太陽に照らされている

世界への洗礼、祝福。天地開闢の場所。そこに生き物の姿はなく、ただ荘厳なる自然が威容を誇っている

 

仮にそこが世界の果てだとしよう

もし自分が、その世界の果てに到達できたのなら、どうなるだろう?

感動し、打ち震え、涙するかもしれない

その後は?

そのまま感慨の中で死ぬのか?

それも一つの選択であるが、結局「どこか」を死後に求めることと同義になる

「どこか」とは生活可能な空間、自分が行きつき、住みつくどこかでなければならない

そうするとどうなるか

世界の果てに到達したとしてその後は?

一瞬の感動を得て、下山し、(仮にそこを外国だとしよう)飛行機に乗り、家へと帰り、ああ、あの光景はよかったなあ、と一過性の感動を偲び、日常に戻る

結局世界の果てまで行き、瞬間的な感動を得ても、無感動でルーチンワークな日常と言う名の箱庭に戻らなければいけない

 

ならば「ここではないどこか」が世界の果てでなければいい

居住し得るどこかであればいいのではないか

D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

このゴーギャンの代表作は、人にとって根源的で永久的なテーマであるように思える

そして、このような問いは自己存在や自分の置かれている現状に対し、疑問を抱いている遍く人々の心の内に発する

「ここ」に満足している人間は「どこか」のような仮定は考えない

であるならば、ゴーギャンやストリックランドにとってのタヒチ島は「どこか」になり得なかったのだろうか?

 

少し自分の求める「どこか」を掘り下げてみたい

一種の思春期病とも思えたそれは、今や原罪のような、生まれた時、生まれる以前から抱き、死、又は死後に至るまで持ち続ける「原病」なのではないかと思える

ここではないどこか――それは魂が安らぐ真実の故郷であるようで、心躍る非日常が日常的な世界ようでもある――をはっきりと意識し、求めるようになったのは物心つき、創作物にふれ、感性が触発されてからだ

とりわけ剣と魔法のファンタジーの類のものは、少年心に多大な刺激を与え、広大な世界をもたらした

そこから多くの創作物、本であれゲームであれ、に触れるようなり、今なお飽くことなく求め続けるのは、やはりそれらに「どこか」という憧憬を抱いているからに他ならない

そこで世界の果て、若しくは「タヒチ島」といった、現実世界で実現し得るかもしれない、到達可能な地点を想定し、たどり着けたとして、そこはやはり「ここ」ではないのだろうか?

ここではないどこか、とは実現し得ない憧憬の、魂の世界なのではないか?

現実世界が現実世界という規範に則った世界である以上、そこが果てであれ、「タヒチ島」であれ、共に「常識的に想像可能で実現可能な世界」であって、等しく箱庭なのではないか?

どこまで行ってもそこは「どこか」ではなく「ここ」であり、ともすれば家の外と世界の果てにどれほどの違いがあるのだろう?

「どこか」がここではない憧憬/創作の世界である限り、物理的距離に意味はなく、創作物を読み耽ることでしか満たせず、そしてそれは瞬間的な満ち足りに過ぎず、決してたどり着くことはない

 

そうして諦念にも似た絶望と、尚もここではないどこかを求め続ける欲求とが鬩ぎ合い、今日も焦がれた世界へ思いを馳せる

【草案】ヤドクチランド

S10のサブで使ってたやつ、8~9割の勝率で1900行ったけどそこから沈んで捨てた

使ってて結構楽しかったので供養も兼ねて

 

クチート@石

意地HAs 威嚇→力持ち

じゃれつく+叩き+炎牙+ふい

ランドヤドランがナットハッサムツルギ無理なので牙採用したテンプレ

 

ヤドラン@毒Z

控え目HC 再生力

トリル+ゲップ+サイキネ+熱湯

びっくりポケモン。大体のレヒレをZで飛ばせる。ランドコケコでヤドランの有利対面作ってトリル貼ってコケコを殺せる。キネ持ってるの珍しいからかゲンガーもよく死んでいく

ランドヤドランでサイクル回して特性で回復するの大きかったから挑発弾ける鈍感じゃなくて再生力

正直強かったw

 

ランド@スカーフ

陽気AS 威嚇

とんぼ+地震+雪崩+なんか(爆発/叩き/馬鹿力/ステロ/封じ/地割れとか)

リザ見るポケモンクチートと合わせて疑似的にメガしても威嚇を持ったままのような動きができて強かった

ただちょうどXY問わず最速リザが増殖しまくってたから役割対象のニトチャ/竜舞後のリザに殺されまくって却って泣き所になってしまった

あとコケコと毎回択になるのがだるい

 

@3は上手く纏められてないから軸の三匹だけ、いつかまた使う時が来るかもしれなくない

【メモ】メーカー別プレイ済エロゲ

※随時更新(クリア済みにスキップは含まず、括弧なしは全ルートクリア、未クリアは未記載)

 

アリスソフト

ランス01 ランス02 ランス03 ランス5D  ランスⅥ 戦国ランス ランス・クエスト(+マグナム) ランス9 ランスⅩ お嬢様をいいなりにするゲーム 妻みぐい

ゆずソフト

DRACU-RIOT(矢来美羽√) 天神乱漫(卯花之佐久夜姫√) サノバウィッチ(椎葉紬、戸隠憧子、綾地寧々、ReStart√)

Clochette

サキガケ⇒ジェネレーション!(海棠璃々子、星咲桜花√)

オーガスト

FORTUNE ARTERIAL千堂瑛里華、True√) 夜明け前より瑠璃色な(フィーナ、朝霧麻衣、リースリット、True√) 千の刃濤、桃花染の皇姫

【Norn】

女神ミュリエルは巨乳な幼妻 死神ミルク♪ 剣術少女和泉令と無人島 精霊さまは孕みごろ 使い魔様は魔界プリンセス とらぶる☆魔女試験

【Waffle】

巨乳ファンタジー3

【TRUMPLE】

失われた未来を求めて(佐々木佳織、古川ゆい、華宮凪砂、True√)

Ricotta】 

プリンセスラバー(鳳条院聖華、シャルロット√)

PULLTOP

遥かに仰ぎ、麗しの(風祭みやび、鷹月殿子、八乙女梓乃√)

【sprite】

恋と選挙とチョコレート(住吉千里) 蒼の彼方のフォーリズム(倉科明日香、鳶沢みさき√+グランドED)
【Nitro+】

斬魔大聖デモンベイン(アル、覇道瑠璃√) 塵骸魔京(イグニス、謎の少女√) 月光のカルネヴァーレ(アンナ√) 天使ノ二挺拳銃(アンリ√) 吸血殲鬼ヴェドゴニア(モーラ√) 竜†恋 装甲悪鬼村正

【tone work's】

星織ユメミライ(逢坂そら、篠崎真里花、沖原美砂√) 銀色、遥か(瑞羽√)

【light】

dies irae シルヴァリオトリニティ シルヴァリオヴェンデッタ

【Key】

Kanon名雪√)

【KeroQ】

素晴らしき日々

【Qruppo】

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?

【ωstar】

美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち-

Jellyfish

SISTERS~夏の最後の日~ Ultra Edition 

Navel

SHUFFLE!Essence+(ネリネ√) Tick! Tack!

【RASK】

ReLieF

【EGIS】

Reversible

Whirlpool

初情スプリンクル(日向みお、百々咲雫√)

【Sugar Pot】

WIZARD GIRL AMBITIOUS

【メモ】クチートの技

じゃれつく→龍や等倍で通る全ての相手(多すぎるので割愛)

アイヘ→ミミッキュ、テテフ、等倍相手(命中安定で打てる一致技)

叩き→ポリ2、カビゴン(タイプ的に技の通りがよく、汎用性が高い)
炎牙→ナット、ハム、ツルギ
冷P→カバ、ランド、マンダ
雷P→ギャラ、ドヒド、リザY

雪崩/エッジ→ガモス、リザ、サンダー、ヒトム

剣舞→主にふいうちと合わせて抜き性能の向上を図る

【USUM‐S10最高最終2135(10位)】ノアグロクチート

 初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。今シーズンTNリリスで潜っていたノアです。ソシャゲ課金を通して膨れ上がるリボ払いに苦心する日々にさよならを告げるため、再びコスパ最強ゲームを手にしました。SM最終シーズン以来のレート対戦となりますが、いい結果を残せてよかったです。

 以下敬体→常体

f:id:noahsylph:20180710205603p:plain

f:id:noahsylph:20180710205607p:plain

 

【構築経緯】

 久々ということもあるが、構築を一から組む脳がないのでS9の中から使い勝手が良さそうなクチート軸を見つけ、参考にした。

【USUM】シーズン9使用構築 アグロクチート【MFR2166-12位】 - Altaria

 クチートと純粋に相性がよく強いミミギャラは確定で、最初はゲッコウガに代わる先発要員として催眠対策枠でもあるコケコにシュカを持たせ、コケコやテテフに強い襷ドリュ@1で組み始めたが、コケコに襷激流ゲッコウガ程の初手性能、技の通り、安定性がなく連戦連敗したので、結局ドリュウズを抜いてゲッコウガを入れた。@1の枠は最終的には元記事と同じくガッサになったことで並びが丸々一緒になったが、最初はクチートが炎牙ではなく雷Pを持っていたため、ナットハムツルギを見る枠として両刀マンダ→珠ニドクイン→ヤケクソになってボックスにたまたまいたから入れた珠フェローチェ→スカーフガモス→両刀メガガブ→めざ炎ポリ2といった具合に最後まで悩み続けた。

 

【個体解説】

f:id:noahsylph:20180710222450p:plain

 火力を削りたくないのと総合耐久を上げるためにHAぶっぱ。余りはBDに振っても変動する乱数がほぼないのでSに。(一応B4振りでガブやメガギャラの地震の乱数が変わるぽい)
 技構成はふいうちは確定で、最初はじゃれ→アイヘ、牙→雷Pだったが、構築的に命中安定だが範囲が狭いアイヘより命中不安でも範囲の広いじゃれつくの方が圧倒的に強かったので変更。雷Pに関してはドヒドを見たり、トリル下においてじゃれ+雷Pでリザを両対応できる強みがあったが、ナットハッサムカミツルギに対して刺さりの悪い@1のポケモンの選出が強要されるのと、クチート自身がエレキフィールド下でバレルを押し切ることができない問題があったため牙に変更。ラストはポリカビに有効且つ汎用性の高い叩きに収まった。
 本構築はクチート一メガなため選出率が99.9%ぐらいあるが、実際ふいうちを打てるというだけでも腐りにくく、Z技という逆風が吹きつつも七世代最強ポケモンと名高いミミッキュに対して強めなのが嬉しい。今シーズンは最速リザが増加傾向にあったため他で削ったり交換際の叩き+ふいで縛れる動きがし易くなったのも大きい(鬼火がそこそこいたので後出しリザに対してはゲッコウガバックしていたが)。しあん(NN)ちゃんかわいい。

f:id:noahsylph:20180710222436p:plain

 呪い二回で退場できるようHPを偶数にしたABミミッキュ

 個人的に六世代では無難に強かったが七世代では中途半端で弱いという印象付けがなされてしまったHCポリ2に対し、耐久振りミミッキュは安定してトリルが貼れる上に強力な退場技を持ち合わせているクチートにとっての新たな救世主だった。今シーズン爆増したゴーリにキレつつも高勝率を収めれたのはすべてこの子のお陰と言っても過言ではない。テクスチャーポリZや壁展開に対しても、皮+トリル+呪いというのが大きな助けとなった。また、構築的にマンダを順当に見れるのはクチートとこの子だけで、マンダを重く見たりコケコ入りに対する切り返しを重視した場合積極的に選出した。

f:id:noahsylph:20180710222534p:plain

 最速グロスがまったくいなかったのもあるが、火力重視の控え目CS。

 技構成は通りがいい命中安定最大火力のなみのり、ガルドグロスゲンガーに打てる悪波、ミミッキュの皮を破ってクチートに繋ぐことのできる蜻蛉、処理や削りとして優秀な手裏剣で完成されている。

 先発安定の名は伊達ではなく非常に強力なポケモンだが、型を一点読みしてくる相手も少なからずいて、テンポをリード出来なかった場合は苦戦を強いられた(めざ氷や結び、自然の怒りから入ってくるコケコ等)。もっとも、無振りコケコなら通常なみのり+手裏剣三回でほぼ落ち、仮に二回でもクチートのふいうち圏内に入る。

 ゲッコウガの強さは何をしてくるか分からないという面も含まれるため(この型は特にそう)、今後もし一点読みが多発するようならばかなり厳しいかもしれない。

f:id:noahsylph:20180710224147p:plain

 調整は↓から

【S7使用構築】カバマンダ【最終2155】 - 月曜日は自主休講

 S最速ゲッコ抜き、BDはめんどくさくてCに振った。

 最初は瞑想の枠は草結びだったが、主な対象であるカバやマンムーがいたらゲッコウガの方を投げ、最終的にガッサも入ってきたのでポリ2に対する抵抗と汎用性を考え変更した。そのためシュカは主にランドピンポイント気味になったが、ランドに対して居座れるのはとても使いやすくてよかった。副産物としてマンダの地震フェローチェのライナー、サイクルで少し削れてもグライの地震を受けたりできる。ただ、このポケモンは過信できるほどのポテンシャルがないので、相手の構築にバレルやガッサ、ビビヨンがいる時かドヒドグライムドー系以外にはよほど刺さりがよくない限り選出するようなことはしなかった。正直封じから入るランドはもれなく次ターンステロを撒いてくるので結びを切ったこの個体が耐久調整をする意味は果たしてあるのかどうか疑問ではある。

f:id:noahsylph:20180710225602p:plain

 AぶっぱS+1で最速ゲッコ抜き余りHBD

 最強ポケモン、本構築のMVP。クチートに抜群で入る地面を無効にし、炎を半減で受ける上に威嚇も撒けるといった具合にとても相性がいい。ヒコウZの通りの良さ、竜舞後の火力の高さには目を見張るものがあり、襷激流ゲッコウガが苦手とするレヒレに対してもムンフォが二発受かるため後出しから舞っていける。もちろんヒコウZは読まれるのでHPがある状態ではいかに身代わり、余裕がない場合は滝か竜舞と合わせて隠していくかが肝心となる。

 難点は意地なため一舞で130族を抜けないこと。あとこの調整だとゲッコウガ抜きコケコと同速になるので最悪中の幸いを拾えるよう129まで振ったほうがいいかもしれない。

f:id:noahsylph:20180710230828p:plain

 最後まで悩んだ枠。

 クチートの雷Pを牙に変えたので、ドヒド入りの受けサイクルやクチートに一任していたカビポリを崩せるよう剣舞ガッサを採用。襷は取られているので珠を持たせ、少しでも出オチのリスクを減らせるよう最速を取った。実際珠を持たせるなら陽気でも火力は十分足り、ロップやルカリオは確定、有名なミミの剣舞霊Z耐えのナットは剣舞マッパで飛ぶ。だが実際は封じも襷もないため相手のグロスマンダリザゲンガーに極端に弱く、使用率の高いテテフレヒレミミッキュに対しても選出画面だとS関係が分からないことから選出には消極的で、誘導枠としての性質の方が強かった。

 

【初手ゲッコウガに対して厳しい/めんどくさい相手の初手】

スカーフor耐久振りテテフ

水Zゲッコウガ、草結びゲッコウガ

ジャローダ

鬼火/シャドボZミミッキュ(UTでクチートを出してしまうため)

ニトチャリザ

半分木の実コケコ

など

 

QR

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-3830-4676

 

【雑感】

 2000には100戦以内で達成できたものの、そこから一勝しかできず1900前半まで溶かして数日間も停滞し続けたのは精神的に辛かったが、最終日1918の状態から朝まで粘りに粘って2135に行けたのは本当に嬉しかった。S11もやるかどうかは不明だが、より上位を目指せるよう精進していきたい。

 質問等あれば@noahsylphまで。