クチート使いの随想録

徒然なるままに

Boss Rush(13位)+α 使用構築

みなさんこんにちは、クチーターノアです。

ちゃんとした構築記事を書くのは前世の記憶並みに久々な気がしますがせっかくなので。

使用した場はタイトル通りBoss Rushと+αの部分である真皇杯関西予選1及びポケサー三校交流会(京大阪大大阪府大)で、結果はそれぞれ13位(15‐8)、予選3位(一位が痛恨のミスで失格につき予選抜け)→1落ち、3位でした。

f:id:noahsylph:20170611191818j:plain

ch.nicovideo.jp

 

では構築詳細に入る前にざっと経緯だけでも。

クチートが進化→メタグロス+ガルドが重い→チョッキorHDお盆ランド→ナットも重い→慎重グライオン=💡sm S3 最高2193 最終2148 - てきとー構築

ただ僕のプレイングスタイルとショコラティがよく好んで使う受け回し主体の構築は合わないため自分に合うように少し弄りました。

というわけで調整とか大体同じで被ってる部分(グロスポリグライ)の採用理由とかは↑の記事を参照されたし。

以下詳細

 

メタグロスメタグロスナイト[クリアボディ→かたいツメ]

165-181-151-x-111-129→165-191-171-x-131-173(陽気H76A204B4D4S220)

アイアンヘッド+冷凍パンチ+バレットパンチ+岩雪崩

クチートが特訓の末すべての種族値を上昇させバレットパンチを覚え進化した姿。

最強技のアイヘは言わずもがなランドの上から冷パンを打てるのがあまりにも偉い。

調整は準速マンダ抜きガブの陽気地震+鮫肌耐え余りA端数BD

 

グライオン@毒々玉[ポイズンヒール

181-115-147-×-139-115(慎重H244B12D252)

地震+まもる+羽休め+ハサミギロチン

最強ポケモンその①。ボスラッシュにおいても6位と驚異の使用率を誇っていた。ただしギロチングライは麻薬並みにかなり危ないポケモンなので使い続けるとプレイイングスキルがかなり怪しくなるため今後は控えていきたいと思う。HD特化の副産物としてスカーフテテフにはまも羽で勝てるなど耐久面がかなり活きた。

 

ポリゴン2@進化の奇石[トレース]

191-×-156-126-116-81(図太いH244B252C4D4S4)

イカサマ+毒々+冷凍ビーム+自己再生

最強ポケモンその②。ボスラッシュでの使用率もグライと仲良く並んで5位。本家の方は毒→放電だったが、グライが出しずらい時の耐久崩しの役割を担ったりグライと合わせて色々勝ちパターンを想定しやすかったりと毒にしてよかった。再生れいビは必須技で、ガルグロス等を考えるとイカサマは切れず電気技を切ったわけだが、それによって生じる弊害はカグヤと挑発or身代わり持ちの水タイプに対する打点で、そこは後述のポケモンたちに役割を譲渡した。

 

ゲンガー@ゲンガナイト[呪われボディ→影踏み]

135-×-80-182-96-178(臆病C252D4S252)

まもる+ヘド爆+滅びの歌+10万ボルト

アスペポケモン。本家はフルアタだがバトンパ、害悪に対して一方的にユウチューバーされたくないと思ったため滅びを入れ、そのアシスト技として守るが入り後は通りのいいヘド爆とポリ2の技構成の弊害により生じたカグヤの重さを誤魔化すための10万。CSなのでまもるだけだと相手の耐久ポケ以外に対しては滅びのターンが稼ぎ切れないことの方が多く、それらに対してはだいたい流し目的か裏の役割がなくなったポケモンを殺してもらって再降臨→守るをしていた。あとは大正義ラス一滅び(なお二回プレミして両方負けた模様)。身代わりが欲しい(切実)。

 

ウルガモス@草Z[炎の体]

161-x-85-205-125-152(控え目H4C252S252)

炎の舞+めざ氷+ソーラービーム+蝶の舞

本家にはなかったZ枠で水タイプを誤魔化すために誕生した完全なる初見殺し。レヒレナットマンダ系統のめんどくさい相手を一体で粉砕するための技構成。なお水タイプよりも初手に意気揚々と出てくるカバルドンを狩ってる回数の方が多い。欠点は草Zで初見殺しした後構築単位で重い馬車リザを前にお荷物起点になってしまうこと。

あとHBドヒドイデに対してなら炎の舞C↑→ソラビZで確定。

 

カプ・コケコ@こだわりスカーフエレキフィールド

149-167-105-103-95-196(陽気H28A252S228)

ワイルドボルトブレイブバード+蜻蛉返り+ボルトチェンジ

真皇杯予選のみ本家同様スカガブを使用。採用理由はギャラガモスストッパー、必ずゲッコウガの上から殴れる、ゲンガーに対してボルチェン→ワイルドボルトで縛っていけるなど。あと厳しさはあるがバシャにも勝てるのと申し訳程度の受けル対策()の駒。スカガブとの大きな違いはやはりフィールドを貼ることによってグライを出せない時の眠り対策、グロスの雷Pを警戒させることができる、ゲンガーの10万の威力を上げることができるなどがあり、コケコにしてよかったと思う。ただしリザードンが鬼の形相で重くなってしまった。

Sは二舞ギャラ抜き。

 

以上で構築紹介を終えたいと思います。ほぼ人のパクり構築でしたがここまで見てくださったみなさんありがとうございました。

 

P.S.エアプ極めすぎて負けるの恥ずかしくて潜るつもりはなかったボスラッシュでしたが、TLを眺めているだけでもめちゃくちゃ楽しそうで、ついつい潜っちゃいましたけど本当に楽しくて参加してよかったです。またこういう企画があればなーと思います(レート頑張らないと…)。

 

*Special Thanks*

メタグロスグライオンを貸してくれたショコラティ

ウルガモス、ゲンガーを貸してくれたオメガァァ

【雑】使えそうなトリル始動要員

※筆者はクチーターなので基本トリルエースはクチートだという観点から意見を書いてます

『トリックルーム』の効果と覚えるポケモン - ポケモン図鑑サンムーン - ポケモン徹底攻略

↑ここから使えそうなのを抜擢してます

持ち物に関しては特に言及してないのが多いですが、選出の組み合わせ上なるべくZを持たせたいなー、と

 

以下敬体→常体

 

1.ヤドラン/ヤドキング

B110D80かB80D110の違いで欠伸も覚える。Cが100と意外に高いのでガル受けの重責が軽減した今では耐久をCに回してもいいかもしれない。放射文字覚えるの強い!(10万は覚えない!!!)

水技超技れいビ炎技欠伸草結び怠けると@3の選択肢が豊富

 

2.ゲンガー

道連れの弱体化をトリルでなんやかんやするやつ(道連れ成功しちゃったらトリル貼れないけどね!)

道連れ盾にトリル貼る考えだから襷CSでもHCsでもどちらでもいいと思われ

 

3.ナッシー(首長い方)

H振りでスイクンのれいビ程度は耐える。種族値が両刀寄りなためリフストかウドハンを確定として(熱湯考慮するとリフスト草Zとか良さそう)、首長ナッシー専用の威力90名中100のドラゴンハンマー/竜星群、地震放射原始ヘド爆等とこちらも選択の幅が広い

何気に積み技の剣舞、回復技の光合成、月の光、自主退場用の大爆発まで持っている

 

4.ポリゴン2

誤魔化し性能と汎用性の塊

七世代からはCを削ってPF下200テテフのキネ二耐え調整の個体が主流になりつつあると思われる

使用率がすべてを物語っているので特に言うこともないが、トリルトラアタを確定として場合によってはめざパ切るのもありかなーと。残り二枠の多様化が進んでいる

 

5.ネイティオ

悲惨なことに何一つ100を超えている種族値がないが、煩わしい宿り木毒ステロ鬼火等をまとめて返せるマジックミラーを特性に持ちつつ、地面を透かしとんぼで対面操作もできるやつはこいつしかいない。過信はできないがゴツメを持って物理相手に羽で粘ることもでき、熱風で鋼を削ることもできる。毒や黒い霧、ナイトヘッド、イカサマ、痛み分け、願い事等も技選択候補に挙がる

 

6.ムウマ

ムウマージに比べてSが遅く、奇石を持たせるため耐久が高い。置き土産や呪いといった自主退場技に加え、道連れ鬼火滅び痛み分けといった補助技、10万パワージェムのような攻撃技も覚える

ちなみに置き土産Zは後続のポケモンのHP全回効果を付与するものなので念頭に置いといて損はないだろう

 

7.サーナイト

補助技豊富、サイキネムンフォシャドボ10万エナボ気合玉と技範囲も悪くない。道連れ置き土産も覚える

 

8.ソルロック/ルナトー

共にHP90に昇格。AB高いのがソルで、CD高いのがルナ(なお100未満)

特筆すべきなのはソルが鬼火フレドラを覚え、ルナがムンフォれいビを覚えること(火力は期待できないが)

両者とも地面を透かせ、ステロを撒け、大爆発で自主退場が可能。申し訳程度にアイヘも覚える

なぜか両方とも朝の陽射し/月の光を覚えない

個人的にはガモスドランにより打点を出しやすいソルに軍配が上がる

 

9.ネンドール

耐久が結構ある。岩地面はもちろん、大爆発、ステロ、れいビ、結びも覚える

 

10.カクレオン

Dが高い(120)。ステロを撒け、変幻自在で三色パンチを覚え、猫雪崩再生ふい影うちシャドクロも覚えるためユニークなカスタマイズが可能

 

11.チリーン

クレセの劣化だと思っていたが欠伸を覚える

何気に種族値かなり上がった(合計30)(クチートのも上げろ)

 

12.サマヨール

硬い

 

13.ドータクン

テテフが受かる!エスパーがあるためミミが目障り

一致高火力のジャイロ、自主退場の大爆発を確定として、残り一枠がガモスドランに対する地震か雪崩になると思われる。Z持たせたい

 

14.ポリゴンZ

ポリ2より火力が高い

耐久低いけど

 

15.ヨノワール

ちょうどいい感じの耐久。一発は耐えるけど二発目は微妙に耐えないぐらい

三色パンチ、呪い、鬼火、影うち、道連れ、置き土産、雪崩、地震を覚える

 

16.ユクシー

耐久が高くステロ欠伸置き土産と起点作りに優秀

 

17.エムリット

エムリット80-105-105-105-105-80

ネイティオ65-75-70-95-70-95

トリル考えるとエムリットネイティオの上位互(マジックミラー)(回復技)

とんぼに加えれいビ10万エナボと主要なサブウェポンも揃っている。しかもステロも撒ける

綺麗で中上な種族値をしているので振り方次第でサイクル挟みつつトリルを貼ることもできると思う

 

18.クレセリア

言わずもがな

 

19.エルフーン

トリル貼ってもS関係なく上から置き土産を打てる

耐久とトリル採用に伴う技スぺの狭隘化によって汎用性に難あり

 

20.デスカーン

サマヨールに比べて耐久は劣るもののそこそこの特攻を持ち、ミイラでなんかできる

 

21.ゴチルゼル

影踏みもいいが勝気も面白そう(れいビは覚えない)

 

22.ランクルス

防塵マジガ再生力どの特性もいい。ポリ2みたいに自分でトリル貼って自分で殴れる

ガッサには別に勝てるとは限らない

 

23.ブルンゲル

耐久寄りよりでもHCアタッカーでもどちらも可

れいビ入れるのも面白そう

 

24.シャンデラ

S振って草Zでレヒレスイクンアシレを上から飛ばせるが耐久耐性に難ありなので襷か風船、半減実を持たせないとトリル始動としては事故死しやすいかもしれない

呪い置き土産を覚える

 

25.ニャオニクス

♀は勝気で技範囲もゴチルゼルと似たような感じ、ただしこちらは欠伸を覚える

♂悪戯心両壁欠伸、正直トリルとの兼ね合いはむずかしそう

 

26.カラマネロ

エスパー無効!(なおムンフォ)

馬鹿力で脳筋になっていくトリル貼って自分でも殴る系イカゲソ

テテフを一発で倒す技がないのが難点(特化ギガインパクトZが無振りテテフに18%の乱1)。道連れを覚える。他サイコカッター辻切叩き岩雪崩

 

27.メレシー

ステロ大爆発

 

28.オーロット/パンプジン(特大)

Sは大体一緒で、AとDが若干オーロットが高く、Bがパンプジンがだいぶ高い

両者とも大爆発、道連れ、雪崩を覚え、オーロットのみウッドハンマー、呪い、地震を、パンプジンのみ光合成を覚える

 

29.ミミッキュ

保障ポケモン

襷だとかなり安全にトリルアタッカーを二枚用意して初手置きトリル→トリルアタッカー①→死に出しトリル→トリルアタッカー②の動きができると思われる

HAでZを持たせるのも普通に強い

補助技も豊富なので開拓の余地がまだまだあると思う

 

30.ウツロイド

ステロ撒ける、リザガモスに強い、Bが紙でDが厚いから特殊相手には結構トリル貼るチャンスはあるのではと思う

鋼は真顔

 

おしまい

 

ご意見ご要望ご不満等あればコメ欄かTwitterまで

クチート(メモ)

1)Z技の登場による初手性能の著しい低下

→等倍特殊及び威嚇下の弱点物理が安定して受からない可能性↑=居座れる範囲の狭隘化

2)メガ前の受け出し性能が皆無

→受け出しは「無効」または「メガ後」+「半減以下」が条件

3)不意打ち並びに電磁波の弱体化

 

したがって、従来の一発耐えて返しもしくは返し+ふいで縛る動きに大きな制限がかかり、また電磁波によるサポートにはS振りが必要条件となったため

ⅰ)トリル

ⅱ)S振り+電磁波/トリル

ⅲ)耐久振り

ⅳ)Z技を透かす/軽減するのを念頭としたサイクル

クチート軸を組むにあたって主に考えられる基礎戦略だと思われる

 

※本記事ではクチートの高火力高圧力という特性を重視したいため、耐久型を立脚にした考えは行わない

 

また、上述の通りクチートは初手性能が低下したため、「初手出し」を選択した際の「受け出し」に求められる範囲が広がってしまったので、後攻とんぼやボルチェンからの「無償降臨」または「死に出し」が主な登場機会になると考えられる

もちろん、それを知って故の初手クチート軽視も少なからずあるため、そこはパーティとの兼ね合いとプレイヤーの采配に委ねられる

 

となると、クチートを基本選出に組み込む場合、ほか二体はクチートの介護役とクチートの介護役兼介護役の介護役となり、その二体で最低限のサイクルを回せるようにし(正直当たり前だがキツイ)、積極的に有利対面を作り倒される前に倒すのが基本的な運用/考えになるのでは思う(というか主にこの考え方しかできないから諸意見募集)

要約すれば対面寄りのサイクルになる(多分)

また、倒される前に倒す考えをじわじわ機会を伺って倒す(表現難しい)に変えると受け回しチックなものになるのでは、とも思う(某有名シスコンホモラティさんのポリクチグライとか)

 

もしくは別に役割破壊ポケモンを採用して対面を突き詰めるか(ヤーティ?)

 

なんにせよクチートの「居座り範囲」の狭隘化はクチート軸を組むにあたってもっとも息苦しく感じる軛となると思われる

 

なんだか悪いところばかり述べているようなので、良くなった点といえば型と技の多様化が進み、その恐ろしさ(技範囲を絞りづらいという意味で)が六世代のガルーラ並みに(誇張)なる可能性があるのではないかというのが考えられる

 

 

S3お疲れ様です

TLを覗いて見た感じかなりのデフレシーズンとなったみたいですね、率直な感想を述べると「死屍累々」でした…

僕の方は色々な事情が絡み合ってメンタルブレイクして何もかもに対するやる気、活力そして時間が損なわれてしまったので中盤以降触れてませんが、いつかまたやる日が来ればなーと思わなくはないです

直近だと真皇杯関西予選1ですけどキャンセル濃厚ですかね… 

やっていない身ではあるものの、何はともあれみなさんお疲れ様でした

 

 

 

 

 

※60戦しか潜ってませんが一応並びは

ランドクチートレヒレ

ポリミミマンダでした

身の回りが落ち着いたら煮詰めて行きたいです

山田くんと7人の魔女最終話簡易感想

※ネタバレです   

 

 

 

 

叫ばずにはいられなかった

 

落とし所としてはとてもいいんだけど

 

田切寧々好きとしては潮とくっつく急展開がうわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああとならざるをえなかった

叶う見込みがない恋に一生捧げろというのも酷なのは分かるんだけど、寧々には山田くんを好きでいて欲しかった…山田くんと白石さんの結婚シーン書くために他のキャラの人間関係も書かないといけないのは分かるけどモヤモヤして死にそうだ…安易にくっつけすぎなのでは…藍より青しを見習って欲しい(血涙)

 

公式がこうしてる以上妄想ではどう頑張っても救いようがないししばらくは煩悶に苦しむ生活を送ることになりそうだ…久しぶりに通しで見た作品だし感情移入分反動がでかい…

 

寧々…

 

異言語間のキャラクター像の差異

最近Twitterの垢を復活させたのはいいものの、見るのもツイートするのも億劫になりがちで、代償行動として内容の短い記事を濫投してますが…

 

閑話休題

 

外国語の文を翻訳するにあたってふと思ったことを少し。

 

私はそんなに諸外語について造詣が深いわけではないのですが、キャラクターを塑像するにあたっての口調や第一人称については日本語が他に比べてとりわけバリエーション豊かのように思えます。

 

なので、特にキャラの多様性に富む(テンプレ量産されてますが)ライトノベルを外国語に翻訳した時、根源的であり永久的な課題なのですが、キャラクター像にブレが生じる可能性があるのではないか、ということです。

もちろん口調も第一人称もそのキャラクターを構成する立派な要素ですので、同じ漢字を使う言葉で翻訳するならまだ相似度が高いかも知れませんが、全く違う語圏においての翻訳はかなり難しいのではないだろうか、もはや別のなにかに変生してしまうのではないかという恐れがあるわけです。

 

もちろんその逆もまたしかりで、日本語はその表現の多様性から外国語の物語を翻訳する時、キャラクターに必要以上な要素が付け加えられてしまうのではないか、という恐れもあるわけです。

 

どちらにしろ、古くから「韻律」の翻訳に関して多くの人々が頭を悩まし続けて来ましたが、文字変換の限界として、キャラクターを完全に同一人物として翻訳するのも困難を極めるのではないか、と思ったわけです。これは個人的に由々しく非常に気持ちの悪い違和感となるのですが、原典におけるキャラクター像を把握しきるにはネイティブに近い語感が必要になってくるため、これまた難しい問題です。

 

最後に関係ないのですが個人的に好きな和歌でも

 

天つ風雲の通ひ路吹き閉ぢよをとめの姿しばしとどめむ(古今集・雑・僧正遍昭)

 

 

幸福論(仮)

ある人は言いました

お金がなくたっていいじゃない

心が豊かならそれこそが幸せよ

と。

僕もそう思います

お金の多寡は必ずしも幸せとイコールで結びつくとは限りません。

 

ですが、

いつの時代、どの人間だって貧窮が為に困ります。死活問題ですから当然ですね。

幸福はお金とは直接的に結びつきはしないかもしれませんが、幸せを感じることのできる心のゆとりを作ってくれるのが「経済力」という人生基盤に他ならないと思います。

 

何気ない日常だって、例えば遠距離通学している人なら定期代、通学しているわけですから学費、そして当たり前のように毎日口にしている食事。そのどれもが「お金のある」という前提条件のもと成り立っています。

 

裏を返せば、貧困は人の心から余裕を奪い、日常を反転させ、精神的な面が酷ければ人間関係をも悪化させる要因となりうるわけです。

 

嘆きつつ

希望一抹抱きつつ

騒ぎの檻へ向かいたり

来る日も昼夜檻の中

すり減りゆくは

二重の心