クチート使いの随想録

徒然なるままに

破綻者の抽象日記①

目に入るものすべてが毒。

口から出るものすべてが毒。

しっぽに向かって毒を吐く。

とぐろを巻く自己嫌悪。

前世はきっと毒蛇。

しっぽを噛んで死んだ蛇。

自殺願望、希死念慮、破滅願望。

勇気に善悪もなければ正負もない。

立つ鳥跡を濁さないのは浅ましい承認欲求か。

すべてを洗い流すは時間。

土台変わらずとも心は変えてしまう時間。

仮初の日常。仮初の喜び。仮初の笑い声。

相も変わらず足元ふらふら。

見ないふり、見ないふり。

毎日が現実逃避。

万事が現実逃避。

土台固まれど、心は依然柔らかく。

土台柔らかければ、尚のこと。

憎み、妬み、恨み、羨み、怒り、呆れ、沈むは心。

心とは自身。

とぐろをまくは自己嫌悪。

ままならぬは心こそあれ。