クチート使いの随想録

徒然なるままに

2017-06-25から1日間の記事一覧

【短編】譲歩

「なあ、実は俺、朝倉のことが好きなんだ……」 生命力と瑞々しさに溢れていた緑葉の数々も赤く黄色く染まりつつある晩夏の夕暮れ、いつものように並んで下校路の川沿いを歩いているとタケルは急にそう口を開いた。 僕は動揺を決して悟られまいと、必死に冷静…